タバコが吸える札幌カフェ【中央区編】倫敦館

cafe倫敦館 札幌カフェ(喫煙可)
店の前の看板

タバコを吸いながら、ゆっくりと過ごしたい。そんなあなたのお役に立てれば幸いです。

タバコが吸えるカフェ(喫茶店)を御紹介

★サイト内サイドバーに「札幌カフェ(喫煙可)」カテゴリーがありますので、ぜひ御覧くださいませ。随時更新。

※スマホ=「ホーム」をクリック→「サイドバー」をクリック


厳しい検査をクリアした、真の夕張メロン「共選品」

倫敦館 全面喫煙

最寄り駅は札幌市営地下鉄「西11丁目」駅、または「大通」・「さっぽろ」駅です。

北海道大学植物園を目指して歩いていくとよいです。

北大植物園の西側。道路をはさんで向かい側にあるので迷うことはないと思います。

無休で、営業時間は9:00~23:30。朝早くから夜遅くまで営業しているのはありがたいですね。

 

・札幌市中央区北4条西11丁目75

 

マスターの声がやたら大きいです(笑)最初、マスターじゃなくて客のオッチャンかと思いました。

 

入り口側の大きな窓は1~2階にかけて全面ガラス張り。日差しが店内をオシャレに照らしています。

ガラス張り

店内を明るく照らす日差し

 

広い店内と木調の床や家具。席の配置もよく周りを気にせずユッタリと過ごせる不思議な空間です。

装飾はアンティーク調なものが多く見て歩きたくなるくらい。それだけ店内が広くユッタリした空間となっています。そして静か~

 

装飾品の面白さに加え窓も多いので、席により景色が全然違います

なので「どの席にしようかな?」と迷っちゃうと思います。

来店する際の「時間」や「人数」「天気」によって好きな席を選ぶのがよいのかな?と感じました。

 

1人でボンヤリ過ごすにも誰かと一緒に過ごすにもオススメな喫茶です。


WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

 

店内の様子

外観も内観もおしゃれですが1人で入りにくい雰囲気ではありません。1階2階ともに広く、窓も多いので店内は明るいです。圧迫感もなく、ゆったりとした時間が流れるようなイメージです。

 

写真で紹介していきますね(^▽^)/

倫敦館入り口

外扉から内扉までの空間

 

まずは1階の様子をご紹介。

入店すると右手には明るい日差しの当たるカウンター席。

奥から左手にかけては落ち着いたテーブル席。

倫敦館レジ前

右手は明るめ。奥にかけては落ち着きめ。

1階席

装飾はアンティーク調

 

2階にへは螺旋階段であがります。

広々空間

らせん階段で2階へ

 

床が木調というのも落ち着いた雰囲気を出していますね。

 

どこに座るか迷います

窓が大きめで解放感あり

2階もユッタリ感を味わえる

横や奥にも席が多数あります

上の写真のように、中心部に家具が配置されているため奥にも席があるのですが見えないため人目や気配も気になりません。

明るい席

下を見下ろすとカウンター席やレジが

 

ソファ席もあり↓

場所選びに迷う店

ソファ席エリアもあり

ホント「どの席にしようかな?」と迷っちゃうカフェです。1階にするか2階にするかでも、まず迷います。

私は2階にしましたが、静かに落ち着いて過ごせ満足でした。

 

 

メニュー表

まずはドリンクメニュー

倫敦館 飲み物メニュー

主なドリンクメニュー

 

次にフードメニュー

倫敦館の食べ物メニュー

食べ物メニュー

 

続いて、ランチ・モーニング・アルコール類

倫敦館メニュー表

ランチ・モーニング・アルコール

 

私がオーダーしたメニュー。『カフェオレ』と『チーズトースト」』を紹介していきますね。

 

 

『アイスカフェオレ』=配合型

珍しい飲み方

自分で配合するカフェオレ

こんな感じで、自分でグラスにミルク・コーヒー・シロップを入れて出来上がるカフェオレ。

出来上がったものが運ばれてくるかたちでないので初の体験でした。

味については、、個人的には「普通」かな?と。

 

 

『チーズトースト』

トースト

チーズトーストとアイスカフェオレ

  • チーズがノビノビのび~るタイプのチーズトーストではない
  • 味つけは塩コショウ(ピザソースなどなくシンプル)
  • 熱々ではない

こちらの味も、個人的には他店のチーズトーストに比べると劣るかな。パン自体もそこまで美味しいものではないのかもしれません。「ケーキセットにでもすればよかった」というのが感想。ケーキが美味しいのかはわかりませんが。。

 

 

個人的な各評価

・たばこ/タバコ/煙草:全面喫煙

 

・ゆったり感&落ち着き度(何時間でも過ごせちゃう):★★★★★

 

・店内の雰囲気度(バタバタ・ガヤガヤしていない):★★★★★

 

・ドリンクメニューの豊富さは?:★★★★☆

数はありますが、コーヒーに関しては豆が豊富というわけではないですね(メニュー参照)

 

・フードメニューの豊富さは?:★★★★☆

スープ、サラダ、パン系、キッシュ、グラタン、ドリア、パスタ、ライス系(メニュー参照)

 

・値段のお手軽感:★★★★☆

相場的に高すぎることはないと思います。普通かややお安い感じかと(メニュー参照)


遺伝子検査付き 医薬部外品 育毛剤【Persona(ペルソナ)】

 

まとめ

  • 最寄り駅は札幌市営地下鉄「西11丁目」駅、または「大通」・「さっぽろ」駅
  • 北大植物園の西側。道路をはさんで向かい側にあり
  • 営業時間:9:00~23:30
  • 札幌市中央区北4条西11丁目75
  • マスターの声がやたら大きい(笑)
  • 入り口側の大きな窓は1~2階全面ガラス張りで日差しが店内をオシャレに照らしてる
  • 広い店内と木調の床や家具
  • 席の配置よし
  • 周りを気にせずユッタリと過ごせる
  • 装飾はアンティーク調なものが多い
  • 階段は螺旋(らせん)階段
  • 静か
  • 席により景色が全然違います。
  • 「どの席にしようかな?」と迷うほどの広さと席数
  • 来店する際の「時間」や「人数」「天気」によって好きな席を選ぶのがオススメ

 

あくまで個人的評価ですが、味は普通だけど満足できる時間&空間を提供してくる喫茶店という点がポイント!

1人でボンヤリ過ごすにも誰かと一緒に過ごすにもオススメします。

 

「倫敦館」から歩いていける他の喫煙カフェは↓

筆者イチオシ『デイ&ナイト』の記事はコチラ

『basic』の記事はコチラ

『菊池珈琲』の記事はコチラをクリック

★ほかにもサイト内サイドバーに「札幌カフェ(喫煙可)」カテゴリーがありますので、ぜひ御覧くださいませ。随時更新。

※スマホ=「ホーム」をクリック→「サイドバー」をクリック



《3年間保障》ソファなどオリジナル家具ならArmonia

愛煙家が巡る【喫煙可】のカフェ巡り。

タバコを吸いながらゆったりとコーヒーやデザート、軽食を楽しみましょう。


世界中の名刺デザインが無料。3ステップで簡単作成

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう