タバコが吸える札幌カフェ【中央区編】菊池珈琲 南大通店

喫煙できる喫茶店 札幌カフェ(喫煙可)
菊池珈琲

タバコを吸いながら、ゆっくりと過ごしたい。そんなあなたのお役に立てれば幸いです。

タバコが吸えるカフェ(喫茶店)を御紹介

★サイト内サイドバーに「札幌カフェ(喫煙可)」カテゴリーがありますので、ぜひ御覧くださいませ。随時更新。

※スマホ=「ホーム」をクリック→「サイドバー」をクリック

 

菊池珈琲 南大通店 分煙(仕切りなし)

場所は札幌市営地下鉄「西11丁目」駅3番出口直結

南大通ビル(札幌市中央区大通西10−4)地下二階です。

日曜・祝日定休

平日:8:00~19:00、土曜11:00~18:00

菊池珈琲ホームページはコチラをクリック

 

レジ横ではコーヒー豆の店頭販売もしています。



一生で一番輝く結婚式・挙式に『ブライダルエステ』エルセーヌ

 

実質的には全面喫煙と同じです

店の入り口は2つありますが、正面入り口の方から入って左が禁煙席エリア・右側が喫煙席エリアになっています。

が、仕切りがないので完全分煙ではありません。タバコの臭いがけっこう強めに感じます。席が結構うまっている時間帯に来店したので、そう感じたのかもしれませんが。



世界のコーヒーお届け便

 

店内の様子

同じビルの地下1階にある喫茶店『basic』が壁紙や照明が暗めで落ち着いた雰囲気なのに対し、菊池珈琲は真逆で明るめです。

同じビルなので、どちらに来店するかはアナタのお好みで(^▽^)/私は『basic』派かな。

内観などを比べるための参考に→タバコが吸える札幌カフェ【basic】の記事はコチラをクリック

 

 

菊池珈琲

喫煙席エリア

 

 

メニュー表 一覧

まずはフードメニューから↓

お得なフードメニュー

お得なセットメニュー

フードメニュー

サラダ・バナナがついてくるフードメニュー

フード類には「バナナ」がついてくる(笑)

 

次はドリンクメニュー↓

その他のメニュー

ジュースやデザート

※ケーキは数種類あります。

 

メインドリンクメニュー

コーヒー・紅茶メニュー

種類はかなり少ないですが、その分お値段は安い!

 

 

個人的な各評価

・たばこ/タバコ/煙草:分煙(仕切りなし)

 

・ゆったり感&落ち着き度(何時間でも過ごせちゃう):★★☆☆☆

壁紙も白色で店内明るめ。多客の話声がけっこう聞こえてくるしテーブル配置のせいかユッタリ落ち着く感ではないかなぁ?

 

・店内の雰囲気度(バタバタ・ガヤガヤしていない):★★☆☆☆

時間帯にも寄ると思いますが、座る席によっては店員さんの「行き来」が気になる

 

・ドリンクメニューの豊富さは?:★★☆☆☆

※コーヒー豆の店頭販売はしています

 

・フードメニューの豊富さは?:★★★☆☆

 

・値段のお手軽感:★★★★★

懐にはかなり優しめ

 






 

まとめ

  • 札幌市営地下鉄、東西線「西11丁目」3番出口直結
  • 南大通ビル地下2階
  • 日曜祝日定休
  • 平日と土曜で営業時間が違うので注意
  • 菊池珈琲ホームページはコチラ
  • 分煙だが仕切りがないので実質は全面喫煙とかわらない
  • ドリンクメニューの種類は少なめだが安い
  • フードメニューはシンプル(パン系数種、ケーキ数種、スコーン)。パン系にはバナナがついてくる
  • 落ちつける喫茶店選びとして、同じ南大通ビル地下1階にある「basic」にするかはお好みで(店内の雰囲気が真逆)→『basic』記事はコチラ

 

駅直結なので、タバコを吸いながらの一休みやコーヒー豆購入に便利な喫茶店。

かなり安いので一度寄ってみるのも良し!そして同じビル内の喫煙喫茶「basic」と比べてみることもオススメします。



ヒーロー・ヒロインから手紙が届く!【キャラレター】

愛煙家が巡る【喫煙可】のカフェ巡り。

タバコを吸いながらゆったりとコーヒーやデザート、軽食を楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント