タバコが吸える札幌カフェ【中央区編】バロン

喫茶店 バロン 札幌 札幌カフェ(喫煙可)
バスセンター前駅直結

喫煙家のみなさんのお役に立てれば幸いです。

タバコが吸えるカフェ(喫茶店)を御紹介

サイト内サイドバーに「札幌カフェ(喫煙可)」カテゴリーがありますので、ご覧くださいませ。随時更新。

※スマホ=「ホーム」をクリック→「サイドバー」をクリック

 

喫茶バロン 全面喫煙

場所は札幌市営地下鉄東西線「バスセンター前」駅の5番出口直結。第36桂和ビルのB2Fになります。

客層は常連さんやビジネスマンがほとんどの様子。全面喫煙可です!

・札幌市中央区大通東2丁目

・011-221-6238


初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

 

 

メニュー表

メニューはシンプル。そして安い。

バロン メニュー

ドリンクメニュー

 

続いて、モーニングやトースト

喫茶店バロンのメニュー

モーニングやトースト

 

 

 

店内の様子

ビル地下にあるので日光が差す窓がありません。なので店内の照明のみなので落ち着いた雰囲気です。

昔ながらの純喫茶という感じ。メニュー表の内容をみても、わかりますよね(^^)

バスセンター前駅 喫茶バロン

暗めの照明

イス、照明、電話、レジなど。「昭和ぁ~」な様子のまま。

昭和な雰囲気のまま

カウンター席側

 

 

※アイスコーヒーは最初から甘味つき

ブラックじゃないアイスコーヒー

シロップ入りで出てきます

無難に「アイスコーヒー」をオーダーしたら、出てきたのはブラックのアイスコーヒーではなかった!最初からシロップで甘味がついてました(;’∀’)

これまた、昔風(?)といえるのかもですが。

わかってたら「ブラックでお願いします」と最初から言えたんだけどなぁ。。



WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

 

 

個人的な各評価

・たばこ/タバコ/煙草:全面喫煙

 

・ゆったり感&落ち着き度(何時間でも過ごせちゃう):★★★☆☆

落ち着いてますが数時間過ごせる感覚ではないかな

 

・店内の雰囲気度(バタバタ・ガヤガヤしていない):★★★★☆

 

・ドリンクメニューの豊富さは?:★★☆☆☆

コーヒーなどよりジュース類の比率が高いですよ(メニュー写真参照)

 

・フードメニューの豊富さは?:★★☆☆☆

トーストなどパン系が数種のみ(メニュー写真参照)

 

・値段のお手軽感:★★★★★

ブレンドコーヒーで380円(モーニングなら300円ですよ)



日本人好み・日本人の体型に合った、やや硬めの高反発マットレス【ビブラート1】
マットレスを替えた会社員の40%が仕事のパフォーマンスが向上?

 

まとめ

  • 札幌市営地下鉄「バスセンター前」駅5番出口直結。第36桂和ビルのB2F
  • 地下にあるので日差しが入る窓がなく店内は暖色系の照明のみ
  • 客層は常連さんとビジネスマン
  • イス、電話、レジ、時計、壁や席配置など昭和の時代のままなイメージ
  • タオルのおしぼりが出てくる
  • メニューはシンプル
  • 価格安い
  • コーヒーはブレンドとアメリカンのみ。こだわり豆の種類なし
  • ジュース類の比率高め
  • アイスコーヒーは最初から甘味つき(ブラックじゃない)
  • ケーキやパフェはなし
  • モーニングあり
  • 「味を追求」というよりは「一休み」的な喫茶

 

バスセンター前駅周辺は一休みできる喫茶店が多いです。『バロン』もその1つ。

『飲み物で静かにちょっと一息』、に向いていると思います。

店内の『昭和』も感じに行ってみてください。


遺伝子検査付き 育毛剤【Persona(ペルソナ)】

愛煙家が巡る【喫煙可】のカフェ巡り。

タバコを吸いながらゆったりとコーヒーやデザート、軽食を楽しみましょう。


サイト内サイドバーに「札幌カフェ(喫煙可)」カテゴリーがありますので、ご覧くださいませ。随時更新。

※スマホ=「ホーム」をクリック→「サイドバー」をクリック



会社員の方が「年金や保険の代わり」に不動産投資を始めています【不動産投資NAVI】

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう